「二子玉川 蔦屋家電」限定販売モデル
65インチ4K対応ディスプレイ「Q-display 4K65 Limited model 2016/17」を発表
11月1日より店頭およびECサイトにて100台限定で予約受付開始

2016年11月1日

 株式会社UPQ(アップ・キュー)は、東京都・世田谷区の「二子玉川 蔦屋家電」限定販売モデルとして、65インチの4K対応大型ディスプレイ「Q-display 4K65 Limited model 2016/17」を11月1日に発表いたしました。本日より、「二子玉川 蔦屋家電」の店頭および、同社の運営するインターネット通販サイトにて予約受付を開始します。販売価格は、全国配送料込み149,000円(税抜)です。発送は、11月15日より順次となります。

 

Q-display 4K65 Limited model 2016/17

写真:Q-display 4K65 Limited model
右上ロゴマーク:UPQ x 蔦屋家電 ロゴマーク

 

 「二子玉川 蔦屋家電」は、複合商業施設「二子玉川ライズ・ショッピングセンター」内に2015年5月にオープンした生活提案型家電店で、同年9月には、当時ブランドリリースから1か月の「UPQ」が初の店頭展示・販売を開始した店舗でもあります。UPQブランドの大型ディスプレイ初号機「Q-display 4K50」や、後継モデル「Q-display 4K50X」をお取り扱いいただく中で、お客様より「より画面サイズの大きい製品が欲しい」とのご要望の声を多数いただき、本限定モデルとして企画開発、生産し、本日の発売に至りました。

 

 今回「Q-display 4K65 Limited model 2016/17」は、100台限定での販売となります。LG製の3840×2160ドットの高解像度4K IPS液晶を採用し、178度の広視野角で画面の色合いやコントラスト変化がほとんどなく、多人数でさまざまな角度から観る場合も、中央からひとりで観る場合も鮮明な映像をお楽しみいただけます。また、50インチの現行モデル同様、HDMI 2.0に準拠した4K/60Hz出力対応の端子を4ポート搭載しており、4K映像コンテンツの視聴には必須となるHDCP 2.2にも対応しています。カラーは、Limitedモデルとしての限定色のご用意となり、高級感があり、蔦屋家電のコンセプトカラーでもある「ガンメタリック」1色展開です。

 

 4Kコンテンツやプレーヤーが増えてくる中で、4K映像を楽しんでいただける大型ディスプレイを、より多くの方に手にとっていただきやすいよう、製販一体となって、これまでの製品へのお客様からのフィードバックを反映した企画、開発を行い、さらにお客様のお手元に届くまでの配送料まで考慮した価格設定を、との思いから本限定販売モデルをご用意いたしました。

 

【Q-display 4K65 Limited Model 2016/17製品スペック】

製品名 Q-display 4K65 Limited model 2016/17
型番 QDPY006LTD
対応言語 日本語、英語、フランス語、スペイン語
本体サイズ 約902×1461×286mm(ディスプレイスタンド含む)
約804x1461x82mm(本体のみ)
本体重量 約19.5kg(ディスプレイスタンド含む)
約19.2kg(本体のみ)
動作温度 5℃〜35℃
動作湿度 20%〜80%(結露なきこと)
スクリーン(ダイアゴナル) 65″
解像度 3840 × 2160 ドット
定格電圧 AC 100V〜 50/60Hz
待機電力 約0.5W
消費電力 180W
光源 LED
明るさ(通常) 300cd/m2
画角(水平/垂直) 178°/178°
音声出力 7W x 2
HDMI入力端子 HDMI2.0(HDCP2.2対応)4ポート
音声出力端子 ステレオミニジャック
同梱品 ・リモコン × 1
・ディスプレイスタンド × 2
・スタンド固定用ねじ × 6
・保証書兼セットアップガイド × 1
保証書 あり(1年間)

 

【製品情報】

◇Q-display 4K65 Limited model 2016/17 
http://upq.me/jp/q-display/4k65_limited_model_2016_17/

 

【販売情報】

<店舗>「二子玉川 蔦屋家電」
http://real.tsite.jp/futakotamagawa/

 

<ECサイト>「T-SITE SHOPPING 二子玉川 蔦屋家電」
http://store.shopping.yahoo.co.jp/ftk-tsutayaelectrics/mmov4573311560793.html